SBS GROUP

ニュース

SBSグループ従業員の新型コロナウィルス感染について

2020年09月01日

SBSグループ従業員の新型コロナウィルス感染について


 8月31日(月)、当社グループであるSBSリコーロジスティクス株式会社の従業員が、新型コロナウイルス感染症検査で「陽性」であることが判明いたしました。
 なお、感染した従業員の状況および事業所の対応につきましては、下記のとおりです。


〈当該従業員の状況〉
・当該従業員は、同社の首都圏運送事業部 東京支店 城南営業所に所属し、
 配車の業務に携わっており、外部のお客さまと接する業務には従事しておりませんでした。
・通勤には、自家用車を利用しておりました。

〈当該従業員の勤務状況〉
・8月24日(月)、25日(火) 当該事業所にて通常勤務
・8月26日(水) 休暇(従前より予定していた休暇であり、感染とは関係ありません。)
・8月27日(木)、28日(金) 当該事業所にて通常勤務
・8月30日(日) 夜から発熱し、検温の結果37.5度の発熱を確認
・8月31日(月) 休暇 朝に37.9度の発熱と倦怠感・悪寒・下痢の症状が見られたことから
        医療機関を受診し、PCR検査を受検。
        同日、14:20頃 PCR検査の結果「陽性」と判明し、即時入院

〈事業所の対応状況〉
・8月31日(月) 濃厚接触の疑いのある従業員2名を自宅待機とし、
 当該従業員の想定される行動範囲の消毒を実施
・同日、保健所より、所定の消毒を終えていることから「業務継続に問題なし」との判断を頂き、
 通常業務を継続
・9月1日(火) 濃厚接触の疑いのある従業員2名は、
 同日、保健所より、濃厚接触者と認定され、9月11日(金)までの予定で自宅待機

 SBSグループでは、お客様と従業員の安全を最優先に、所管保健所と関係地方自治体などと連携を図りながら感染拡大の防止のため必要な対策を進めております。
 関係者の皆様には、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以 上


このページの上へ戻る