SBS GROUP

ニュース(カテゴリ別)

事業ニュース

SBSフレック/自転車ラストワンマイル配送を始めました

ニュース:(事業ニュース) | 2018年06月13日

PDF記事のダウンロードはこちら

 三温度帯の食品物流ネットワークを全国規模で展開するSBSフレック株式会社(社長:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区)は、EC通販の宅配業務を運営している市川デリバリーステーション(千葉県市川市、以下、DS)にて、5月15日から配送業務専用電動アシスト自転車による配送を稼働いたしましたのでお知らせします。

SBS即配サポート/東雲事業所で、蛍光灯の廃棄処理を開始します!

ニュース:(事業ニュース) | 2018年06月12日

PDF記事のダウンロードはこちら

 SBS即配サポート株式会社(社長:鎌田正彦、本社:東京都江東区)の環境事業部は、5月22日、東雲事業所(東京都江東区)内に水銀使用製品廃棄物の破砕機を設置いたしました。これにより、水銀使用製品の適正な廃棄処理が可能となりましたので、お知らせします。

SBSフレック/初の自社開発3温度帯物流センターが、茨城県に竣工

ニュース:(事業ニュース) | 2018年06月06日

PDF記事のダウンロードはこちら

 SBSフレック株式会社(社長:佐藤佳嗣、本社:東京都墨田区)は、2017年5月に着工した物流センターがこのたび完成し、5月30日、関係者にお集まりいただき竣工式を行いましたのでお知らせします。

“創業30周年感謝の集い”を開催しました

ニュース:(事業ニュース) | 2018年05月30日

PDF記事のダウンロードはこちら

 当社は、昨年12月16日に創業30周年を迎え、これを記念して5月24日東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪にてお客様、お取引様、政財界、物流業界などから570名の皆様をお招きして“創業30周年感謝の集い”を開催いたしました。

SBSロジコム/物流広報誌「LOGILINK(ろじりんく)」第7号発行

ニュース:(事業ニュース) | 2018年05月08日

PDF記事のダウンロードはこちら

 SBSロジコムは、当社とお客様をつなぐ広報誌「LOGILINK」の第7号「国際物流、海外から国内への一気通貫」を本日発行しましたのでお知らせいたします。

SBSロジコム/社外セミナーにてiGOQをご紹介しました

ニュース:(事業ニュース) | 2018年04月26日

PDF記事のダウンロードはこちら

 SBSロジコム株式会社(社長:鎌田正彦、本社:東京都墨田区)は、4月20日、TKP品川カンファレンスセンターにて株式会社タナベ経営が主催する「第3期 戦略ロジスティクス研究会」に、ゲスト講師としてお招きいただきiGOQをテーマに講演を行いましたのでお知らせします。

グローバル ペット ニュートリション/来場御礼、インターペット2018に出展い たしました!

ニュース:(事業ニュース) | 2018年04月06日

PDF記事のダウンロードはこちら

 海外から厳選したペットフードの輸入販売を手掛けるグローバルペットニュートリション株式会社(社長:権田真司、本社:東京都墨田区)は、3月29日から4日間、東京ビッグサイトで開催された「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~2018」に出展し、多数のご来場者様をお迎えし盛況のうちに終了いたしました。

SBSグループ/2018年度SBSグループ合同入社式を行いました

ニュース:(事業ニュース) | 2018年04月03日

PDF記事のダウンロードはこちら

 SBSグループは、4月3日、東京都墨田区のグループ本社会議室において、75 名の新入社員を迎え、「2018年度SBSグループ合同入社式」を行いました。

グローバル ペット ニュートリション/今年もペットの国際展示会、インターペットに出展!

ニュース:(事業ニュース) | 2018年03月13日

PDF記事のダウンロードはこちら

 海外から厳選したペットフードの輸入販売を手掛けるグローバルペットニュートリション株式会社(社長:権田真司、本社:東京都墨田区)は、2018年3月29日から4日間にわたり開催される「インターペット~人とペットの豊かな暮らしフェア~2018」へ出展、新商品を含む3ブランドのご紹介を行いますのでお知らせします。

SBSフレイトサービス/『3.11』に寄せて

ニュース:(事業ニュース) | 2018年03月12日

 東日本大震災から7年の月日が流れました。

 被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
未だ不自由な生活をされている皆様には、一日も早く安寧な生活が戻りますようお祈りしております。

 我々SBSフレイトサービス㈱宮古営業所は、岩手県宮古市に根を下ろして日々物流の一端を担って参りました。突然津波が襲って来たあの日、多くの方々が被災され宮古を離れてゆきました。我々の社屋は被災を免れましたが、お客様や従業員その家族は忘れることができない被害を受けました。

 困難な環境の中、我が社に復興のお手伝いの話を頂きました。ダンプカーとコンクリートミキサーを導入し、今では7台のダンプカーと5台のコンクリートミキサー車がSBSグループのマークを付けて宮古の街を走っています。

 復旧・復興は進んで来ましたがまだその道のりは長いものがありそうです。
安心して皆さんが宮古に戻って来られるその日が来るまで、SBSフレイトサービスは、復旧・復興のお手伝いを継続し、宮古地域の発展のためこれからも頑張って参ります。


復興現場で活躍するコンクリートミキサー車
宮古市内を走るダンプカー


このページの上へ戻る